[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ホットスペア (hot spare)

pointこの用語のポイント

point壊れたときのための備えだよ

point二重化しておくよ

point予備の方は、いつでもお仕事を始められる状態になっているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ホットスペア (hot spare)とは

「ホットスタンバイ」のこと。
つまり

システムや機械を双子状態にして、どっちかが壊れても大丈夫な状態にしておくこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ホットスタンバイ」は「システムや機械を双子状態にして、どっちかが壊れても大丈夫な状態にしておくこと」ね。
特徴は「すぐ動ける」です。
片方がぶっ壊れたらサッっと壊れていない方がメインのお仕事を肩代わりしてくれて、その間に壊れた方を直せるってな仕組みです。
ホットにスタンバっている訳ですね。

この「ホットスタンバイ」の別名が「ホットスペア」です。ホットなスペア。

ホットスペア

個人的には「ホットスタンバイ」の方が馴染みのある単語ですが「ホットスペア」も普通に使うようですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ホットスペア」って単語が出てきたら「ホットスタンバイのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク