[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プラグアンドプレイ (PnP)

pointこの用語のポイント

point挿せば使えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プラグアンドプレイ (PnP)とは

「挿せば使えるよ~」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

英語で書くと「Plug and Play」ですね。
省略して表記する際は「PnP」と書きます。

コンピュータさんに周辺機器やなんだってのをくっつける際に、プスっと挿せば特別な設定をしなくても使えるようになるのを「プラグアンドプレイ」と言います。

プラグアンドプレイ

実際には設定が不要な訳ではなく、接続した機械が勝手に設定をしてくれるイメージです。
「いえいえ、ご主人様のお手をわずらわせる訳にはいきませんよ。こんなのはちょちょいのちょいですからね。私が自分で勝手に準備しますので大丈夫です。ご主人様はコーヒーでも飲みながらお待ちください」な教育が行き届いているのです。

例えば最近のUSBメモリなんかはプラグアンドプレイですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プラグアンドプレイ」って単語が出てきたら「挿せば使えるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク