[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

chsh【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointUNIX系で使えるコマンドだよ

pointログインシェルを変更するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

chsh【コマンド】とは

ログインシェルを変更するときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

ログインシェル」は「その会社を訪問して最初に声をかけてくる受付のおねーさん」です。
シェル」は「コンピュータ株式会社の受付のおねーさん」ね。
もう少し真面目に書くと「人間様からの入力をコンピュータさんに伝えるプログラム」が「シェル」で「ログインして最初に動き出すシェル」が「ログインシェル」です。
シェルは、おはよう(ログイン)からおやすみ(ログアウト)まであなたに寄り添ってサポートしてくれますよ。

実はこのシェルにはいくつかの種類がありましたね。
ログインしたときにどのシェルが動き出すかはあらかじめ決まっているのですが、変更することもできるのです。
その変更するコマンドが「chsh」コマンドです。

「chsh」コマンドはUNIX系(LinuxとかMacとか)で使えます。

書き方は

chsh [オプション] [対象ユーザ]

ですね。
オプションはちょぼちょぼとあります。

オプション説明
-s 【シェル】【シェル】をログインシェルとして設定する
-l選択できるシェルの一覧が表示される
-u簡単なヘルプを表示する
-vバージョン情報を表示する

などですね。

「chsh」コマンドコマンドライン上からログインシェルを変更する際に使います。
何も指定しないで

chsh

と打つと「へーい、おまえのログインシェルを何にしたいんだーい?」と訊かれます。
あとは好きなシェルを入力すればOKです。

どんなシェルが設定可能か知りたい場合は

chsh -l

で設定可能なシェルの一覧が表示されます。
いちいち「へーい、おまえのログインシェルを何にしたいんだーい?」と訊かれたくない場合は、例えば

chsh -s /bin/bash

のように書くことで、一発で指定できますよ。

ちなみにスーパーユーザの場合は他のユーザさんのログインシェルも設定できます。
書き方は

chsh -s /bin/bash user1

のように後ろにユーザを指定する形です。

あと余談ですが「chsh」は(多分)「change shell(チェンジ・シェル)」の略だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「chsh」ってコマンドが出てきたら「ログインシェルを変更するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク