[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

多段プロキシ

pointこの用語のポイント

point複数のプロキシを経由するよ

point身元がバレにくくなるよ

pointホームページの表示が遅くなるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

多段プロキシとは

伝言ゲームでホームページにアクセスすること。
もう少し真面目に書くと

複数のプロキシを経由してホームページとかにアクセスするやり方のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

プロキシ」は「Webブラウザさんの身代わりになってホームページアクセスしてくれるサーバさん」ね。
ホームページアクセス代理人とでも思ってください。
このプロキシさんを複数人経由することを「多段プロキシ」と言います。
伝言ゲームのようなイメージです。

多段プロキシ

多段プロキシにするメリットは身元がバレにくくなることですね。
例えば

あなた
 ↓
プロキシ1
 ↓
プロキシ2
 ↓
ホームページのあるサーバ


とアクセスした場合、あなたが誰か分かるのはプロキシ1です。
同様にプロキシ2はプロキシ1が誰か分かります……があなたが誰かは分かりません。
同様にホームページのあるサーバはプロキシ2が誰か分かります……がプロキシ1とあなたが誰かは分かりません。
実際にはアレがコレでソレであなたが誰かバレちゃう場合もありますが、基本的にあなたとサーバさんは接点の無い赤の他人ですからね。
あなたが誰かバレにくくなるってな理屈です。

逆にデメリットはホームページへのアクセスが遅くなることでしょうか。
本来プロキシを使うメリットとして「場合によってはホームページへのアクセスが速くなる」があるのですが、現実的には遅くなることの方が多いです。
複数のプロキシを経由すれば尚更ですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「多段プロキシ」って単語が出てきたら「複数のプロキシを経由するんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク