[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

生きてる

pointこの用語のポイント

point俗語だよ

point終了していない状態だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

生きてるとは

プロセスとかが動いている状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

プロセスは「メモリを使って、なんかやっているプログラムひとつひとつ」ね。
プログラムは、動いていればメモリを使っています。
よく分からなければ「実行中のプログラム」と読み替えてください。

生きてる

このプロセスが元気に動いている状態(=終了していない状態)が「生きてる」です。

生きてる2

死んでいない状態だから「生きてる」ね。
死ぬ」は「プロセスなどが終了すること」です。

生きてる3

「ねぇねぇ、あのプロセス、ちゃんと殺した~?」「うん、殺したよ~。死んでるでしょ?」「いや~、まだ生きてるねぇ。もう一回殺しとく?」などといった使い方をします。
言葉だけ聞くと物騒ですが、日常会話です。
業界に染まっちゃった人たちは、物騒な会話だという意識もなく普通に使います。

ノートパソコンを片手に抱えて電話で「生きてる」とか「殺す」とか言ってる人がいたら、IT関係の人か殺し屋さんだと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「生きてる」って単語が出てきたら「動いてるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク