[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

外字

pointこの用語のポイント

point文字だよ

point元々用意されている文字には含まれていないよ

point後から追加された文字だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

外字とは

コンピュータさんが使えるように元々用意されている文字には含まれていない、後から追加された文字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「後から追加された文字」が「外字」です。

外字

例えばの話ですが、昔の日本のコンピュータさんは、ひらがなしか話せませんでした。

外字2

使うのは、ひらがなだけです。
つまり、必要な文字は「あ」から「ん」までの文字と「が」などの濁音や「ぱ」などの半濁音、あとは「っ」などの小さい文字くらいです。
それだけあれば、日常会話には困りません。

このひらがなの集まりを、どこかの誰かが「コンピュータで使える文字グループ」と決めました。

外字3

ところがどっこい、ピヨ太君は不満を覚えました。
「俺はカタカナも使いたい!」と思ったのです。

外字4

ですが「コンピュータで使える文字グループ」には、ひらがなしかありません。
諦めようとしたそのとき、神は現れました。

外字5

実は「コンピュータで使える文字グループ」には「ここに好きな文字を登録していーよ」な場所があったのです。
神は「空いているところにカタカナを登録したら、どうかしら?」と教えてくれました。

外字6

早速ピヨ太君は、自分のパソコンの「ここに好きな文字を登録していーよ」な場所にカタカナを追加しました。

外字7

これで「ピヨ太君のパソコン」では、カタカナが使えます。

外字8

めでたし、めでたし。

ただし、ここで気を付けなくてはいけないことがあります。

カタカナが使えるのは、ピヨ太君のパソコンだけです。
ピヨ子さんのパソコンでは使えません。

外字9

当たり前ですよね。
カタカナを登録したのは、ピヨ太君のパソコンだけです。
他の人のパソコンには、カタカナが登録されていません。

外字10

そうです。
ピヨ太君は、自分のパソコンで使うときのみ、カタカナが使えるのです。
仮にカタカナで書いたメールを他の人に送っても、他の人は読めません。
他の人のパソコンには、カタカナが入っていませんからね。

外字11

残念でしたね、ピヨ太君。
と思ったら、ピヨ太君はへこたれていませんでした。

実は、ピヨ太君は「ぴよぴよ会員倶楽部」の会長さんでした。
その権力を駆使して、ぴよぴよ会員倶楽部の会員さんのパソコン全部にカタカナを登録してしまったのです。

外字12

そうすると、どうなるでしょうか?
そうですね。
ぴよぴよ会員倶楽部の会員さん同士でやり取りする分には、カタカナで書いたメールを送っても意思疎通ができます。
ぴよぴよ会員倶楽部の会員さんのコンピュータにはカタカナが登録されているからです。
カタカナで書かれたメールも読めます。

外字13

ピヨ太君は、さらに頑張りました。
ほぼ全世界のコンピュータにカタカナを登録してしまったのです。

外字14

これで、ほぼ全世界の人にカタカナで書いたメールを送れるようになりました。
ほぼ全部のコンピュータにカタカナが登録されていますからね。
カタカナで書かれたメールも読めます。

外字15

ただし、カタカナを登録したのは「ほぼ」すべてのコンピュータです。
ピヨ太君と仲の悪いアクマ君だけは、カタカナを登録しませんでした。

外字16

そうすると、どうなるでしょうか?

そうですね。
アクマ君宛のメールは、カタカナにすると意思疎通ができません。

外字17

アクマ君のコンピュータにはカタカナが入っていないですからね。
カタカナで書いたメールは読めないのです。

このアクマ君のような状況が、環境によって外字が文字化けする原因です。
その文字が登録されていない環境では、表示できないですからね。
無理やり表示しようとして、おかしくなるのです。

長くなったのでまとめると、外字は元々登録されていない(どこかのタイミングで後から登録された)文字です。

全世界のコンピュータに登録された外字もあれば、個人が作って個人のパソコンにひっそり登録している外字もあります。
いずれにせよ「後から追加された文字」が外字です。

当たり前ですが、外字が登録されていないコンピュータでは、きちんと表示できません。
表示しようとすると、文字化けします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「外字」って単語が出てきたら「最初は用意されていなかった文字なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク