[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ユニークユーザ (UU)

pointこの用語のポイント

pointホームページの訪問者数だよ

point同じ人が複数回来ても1人と数えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ユニークユーザ (UU)とは

(同じ人が複数回来ても1人と数える)ホームページの訪問者数のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ホームページ関連、特にSEOやWebマーケティング関連でよく登場します。
アクセス数の数え方の1つです。
ちなみに「アクセス数」は「ちょっかい出しに来た回数」ね。

例えば同じ人が2回遊びに来ても「1人」と数える数え方が「ユニークユーザ」です。
「延べ人数」の逆バージョンですね。

ユニークユーザ

ユニークユーザは「興味を持ってくれている人は世の中に何人いるの?」を示す指標となります。

例えば「Webページが表示された回数」を意味する「ページビュー」は、見てくれた人が1人でも1万ページ見たら結果は「10000」になります。
人気度を示す一つの指標ではありますが、どれくらい世の中に広く知れ渡っているかの参考にはなりません。

これに対してユニークユーザはある意味単純です。
100人見てくれれば「100」ですし、1人しか見てくれなければ「1」になります。

ちょっと違いますが、ユニークユーザは「お客さまの数」、ページビューは「商品を手に取ってくれた回数」と考えれば分かりやすいと思います。

個人的な意見ですが、あなたのホームページの世間への認知度、つまり世の中に対してどのくらいアピールできているかを知りたい場合はユニークユーザを見ると良いと思います。
一方で遊びに来てくれた人がどれくらい遊んでいってくれているか、つまりあなたのホームページがどれくらい魅力的かを知りたい場合はページビューを見ると良いでしょう。
アクセス数の分析はいろいろな指標を総合的に判断する必要があるのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ユニークユーザ」って単語が出てきたら「遊びに来てくれた人の数なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク