[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アクセス数

pointこの用語のポイント

point遊びに来てくれた人の数だよ

point「数え方」と「数える期間」を意識してね

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アクセス数とは

「何人遊びに来てくれたの?」な数字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

アクセスは「ちょっかいを出しに行く(来る)こと」ね。

アクセス数

つまり「ちょっかいを出しに来た回数」が「アクセス数」です。

「アクセス数」という用語は、ホームページ関連、特にSEOやWebマーケティングの話で、よく出てきます。

言葉の意味だけ考えると、その他の場面で使ってもおかしくはありませんけどね。
遊びに来た人の数が気になるのは、ホームページ関連が多いのでしょう。

注意点として、単に「アクセス数」と言った場合は、基準を確認する必要があります。
特に

・アクセス数の数え方
・アクセス数を数える期間


は大事です。

例えば「Webページが表示された回数」を意味する「ページビュー」はアクセス数です。
「(同じ人が複数回来ても1人と数える)訪問者数」である「ユニークユーザ」もアクセス数と言えます。
どちらを意味するかで数は大きく変わりますよね。

期間も重要です。
1日あたりの数と、1ヶ月あたりの数と、ホームページを作ってから今日までの数では、当然、変わってきます。

アクセス数が1日100人のホームページと1ヵ月で1000人のホームページでは、1日100人の方が明らかにアクセス数は多いです。
でも「うちのアクセス数は1000人です」と言われる方がインパクトはありますよね。

世の中には、勘違いするような表現を意図的にしている人もいます。
ご注意ください。

繰り返しになりますが

・アクセス数の数え方
・アクセス数を数える期間


は必ず確認してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アクセス数」って単語が出てきたら「遊びに来てくれた人の数なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク