[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

正規表現 (regular expression)

pointこの用語のポイント

point曖昧な感じで指定ができるよ

point文字列を特定する際に使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

正規表現 (regular expression)とは

文字列を特定する際に、曖昧な感じで指定ができる表現方法のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「これ!」とピンポイントで指定するのではなく「こんな感じ!」とちょっと幅を持たせて指定できるのが「正規表現」です。

例えば、あるところに以下のような言葉の集まりがあったとします。

あい
あんぱんぱん
いんどじんもびっくり
いぎりすうまれのいきなやつ
うさぎさん
うんてんしゅさん
えんがわでおちゃをのむ
えんもたけなわ
おべんとう
おべんとうやさん


ここで「うさぎさん!」と条件を指定して探せば「うさぎさん」が見つかります。
「いんどじんもびっくり!」と条件を指定して探せば「いんどじんもびっくり」が見つかるでしょう。

ピンポイントで一致する言葉を探すのが普通の検索です。

正規表現を使った検索では、ピンポイントな「これ!」をもうちょっと幅広く「こんな感じ!」にできるのです。

正規表現

例えばそうですね。
「『おべ』から始まる奴!」のような指定ですね。
この条件を指定して探せば

おべんとう
おべんとうやさん


が見つかるでしょう。

あるいは「『あ』『い』『う』のどれかで始まって『ん』で終わる奴!」のような指定もできますよ。
この条件を指定して探せば

あんぱんぱん
うさぎさん
うんてんしゅさん
おべんとうやさん


が見つかるはずです。

一例ではありますが

・~から始まる
・~で終わる
・~が有る
・~が無い


のような条件を組み合わせることで、探す条件を曖昧な感じで指定できるのです。

そんな曖昧な指定が正規表現です。

調子に乗った正規表現マスターはたまにとんでもない条件を指定している場合があるのでご注意ください。
「『あ』『い』『う』のどれかで始まって『りす』って言葉が1回以上出てきて『べん』って言葉は出てこなくて『ん』か『つ』で終わる奴!……を除いたそれ以外の奴!」とか書いてある場合もあります。

ちなみに正規表現は書式チェックなどでも使いますよ。
電話番号の入力チェックをするときには「この入力された電話番号は『数字2桁か3桁で始まっててハイフンがあってその後数字3桁か4桁があってその後ハイフンがあって数字4桁で終わっている。あっ、もちろん数字とハイフン以外の文字は使ってないよね』な条件に一致しますか~」等のチェックをします。
このときの「数字2桁か3桁で始まっててハイフンがあってその後数字3桁か4桁があってその後ハイフンがあって数字4桁で終わっている。あっ、もちろん数字とハイフン以外の文字は使ってないよね」な条件を正規表現で表現するのです。

正規表現さんはプログラミング関係では頻繁に登場します。
プログラミングをやりたい人は、一度本腰入れて理解しておいた方が良いと思いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「正規表現」って単語が出てきたら「曖昧な感じで指定ができるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク