[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ワードサラダ (word salad)

pointこの用語のポイント

pointプログラムで自動生成された文章だよ

point文法的には変じゃないけど文章として意味が通らないよ

point良くないSEOの手法の一つだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ワードサラダ (word salad)とは

プログラムで自動生成された、文法的にはそんなにおかしくないけど文章としてはとってもおかしな文章のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

人間様が読んでも意味が通じない、内容が無いよーな機械的に作成された適当な文章が「ワードサラダ」です。

ワードサラダ

役割は「検索エンジンさん向けホームページコンテンツのサクラ」ですね。

例えば人間様がブログの記事を1万記事書くのは大変です。
でもプログラムにやらせればちょちょいのちょいですよね。

もちろんプログラムで自動生成された1万記事は中身が適当です。
「今日、ご飯が君を食べたのでピッコロ大魔王がアンパンチを出した」とかよく分からんことが書いてあります。

人間様は一目見れば「これは適当に作られた文章なんだなー」と気づくでしょうね。
だって意味が通らないもん。

でも検索エンジンさんはどうでしょう?

もし気づかなかったら?

もし人間様がえっちらおっちら頑張って書いたと認識しちゃったら?

そうですね。
「結構なボリュームの記事が1万記事も載った大規模なブログがあるんだなー」と勘違いしちゃいます。

そして、そんな大規模ブログからリンクを張られているブログを「結構なボリュームの記事が1万記事も載った大規模なブログからリンクを張られるくらい有益なブログがあるんだなー」とやっぱり勘違いしちゃいます。

そんな狙いで作られた適当な文章を「ワードサラダ」と言います。
良くないSEOブラックハットSEO)の手法の一つですね。

ちなみに一時期流行ったワードサラダですが、検索エンジンさんが賢くなってワードサラダを見極めるようになってきたので、下火になりました。
裏ワザ的なSEOは遅かれ早かれ対策を取られる上にメッチャ怒られるのでやらない方が良いですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ワードサラダ」って単語が出てきたら「適当に自動生成された文章なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク