[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

レジストリ (registry)

pointこの用語のポイント

pointWindowsパソコンさんが使うカンペだよ

pointWindowsやソフトの情報がメモされているよ

point普通は人間様が見る必要は無いよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

レジストリ (registry)とは

Windowsパソコンさんが使うカンペ。
もう少し真面目に書くと

Windowsやソフトウェアの情報が保存される、Windowsパソコンの中にあるデータベースのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windowsさん自身やインストールされたソフトに関する情報のうち、表沙汰にしたくない設定情報とかをこっそり記憶させておく場所が「レジストリ」です。
要はWindowsパソコンさんのカンペですね。

レジストリ

基本的にはWindowsパソコンさんがこっそり使う場所なので、人間様の目にはつかないように置かれています。

レジストリ2

そしてWindowsパソコンさん的には隠しているつもりなので、人間が勝手にいじくることは想定していません。
そのため、人の手で「変な風に」いじってしまうと、場合によってはパソコン自体が起動しなくなったりするのです。

レジストリ編集関連の情報に大抵「やるときは自己責任で!」と書いてあるのはそのためです。
ただでさえ人間が見ることを想定しないでメモっている上に、変な風に書き換えちゃうと何がどうなるか分からないので「やるのはいーけど私は責任取らんよ」と自己防衛しているのです。

普通はレジストリを手動で編集することはありません。

では、なんで手動で編集できるようになってる上に「レジストリのここを直せ」などの情報を目にすることがあるのか?

それはカンペが汚れているときに綺麗にしてあげたり、こっそり書き換えてパソコンさんに誤認させるためなのです。

例えばレジストリに

お買い物メモ:
 牛乳:1L
 ハンバーグ:3個
 ガリガリ君:2個


と書いてあったとします。
実際には書いてないですけどね。

パソコンさんはこれに従ってお買い物をするのですが、ハンバーグ好きの私が

お買い物メモ:
 牛乳:1L
 ハンバーグ:10個
 ガリガリ君:2個


と書き換えておいたらどうなるでしょう?

そーです。

パソコンさんはハンバーグを10個買ってきます。
ハンバーグいっぱい食べられるよー\(^O^)/
私は幸せになれます。

調子こいた私は更に手を加えようとしました。
アイスはガリガリ君よりハーゲンダッツ派なのです。

お買い物メモ:
 牛乳:1L
 ハンバーグ:10個
 ガリガリ君:ハーゲンダッツ


おっと、書き換えるところを間違ってしまいました。
さて、どうなるでしょう?
パソコンさんは悩みます。
ガリガリ君をハーゲンダッツ買うってどーゆーこっちゃ?
うんうん悩んでいる間に夜になってしまいました。
スーパーは既に閉店しています。

結局、買い物自体行けませんでした。

ハーゲンダッツどころかガリガリ君も牛乳もハンバーグも食べられなくなったよー\(TOT)/
私は涙目です。

今の例ではお買い物に行かなかっただけですが、変なメモを見たときのパソコンさんがどんな行動を取るのか、それは一般人には分かりません。
だから「いじくるときは注意してね」なのです。

なお、レジストリはWindowsパソコンさんが使うカンペです。
UNIX系のコンピュータ(MacとかLinuxとか)にはありません。
ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「レジストリ」って単語が出てきたら「Windowsパソコンがこっそり使うカンペなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク