[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

w【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointUNIX系で使えるコマンドだよ

pointログイン中のユーザの情報を取得するよ

pointCPUの使用状況とかを取得するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

w【コマンド】とは

現在ログイン中のユーザの情報やCPUの使用状況を取得するときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

UNIX系(LinuxとかMacとか)で使えます。

書き方は、

w [オプション] [表示したいユーザ]

です。
オプションはそこそこあります

オプション説明
-f接続元ホストを表示しない
-hヘッダ情報を表示しない
-sログイン時間とJCPU時間、PCPU時間を表示しない
-uCPUの使用時間を計算するときにログイン時と現在のユーザー名の違いを無視するらしいがよく分からん
-Vバージョン情報を表示する

などですね。
上記オプションはCentOSの場合ですが、OSによって使えるオプションに結構違いがあるようです。

「w」コマンドコマンドライン上から現在ログインしているユーザ、及びCPUの使用状況を表示する際に使います。

表示したいユーザを指定しない場合はログイン中の全ユーザの情報が表示されます。

オプションも何も指定しないで

w

と打った場合、全ユーザの情報が全部表示されますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「w」ってコマンドが出てきたら「ログイン中のユーザの情報を取得するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク