[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

2000年問題

pointこの用語のポイント

point「2000年になったらコンピュータが誤作動するんじゃね?」問題だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

2000年問題とは

「やっべ、年を2桁で表現してきたけど2000年のつもりで『00』って入れたら1900年の扱いになっちゃうんじゃね?」問題のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

さすがに100年先のことなんて知ったこっちゃなかったのでしょう。

1900年代、西暦の「年」は2桁で扱うことが多かったのです。
例えば「1979年」は「79」、「1981年」は「81」のようにですね。
「19」の部分は言わなくても分かるべ、ということで省略されていました。

ところがですね。

2000年が近づいてきたところで人々は慌てました。
1999年から2000年になる瞬間、2桁で扱った年は「99」から「00」になります。
あれ?これってコンピュータさん、「1999年」から「1900年」になるって勘違いしちゃうんじゃね?

時は世紀末、既にコンピュータは世の中の至る所に入り込み、人間の生活には無くてはならないものです。

もし、もしもこれが原因でコンピュータが誤作動を起こしたらどうなるのでしょう?

核ミサイルとか発射されない?大丈夫?

不安が不安を呼び、世の中は大パニックになったのです。

……と言う程大げさでは無かったですが、それなりに話題になりました。

「2000年」の解釈を間違ってコンピュータが誤作動起こすんじゃね?
それが2000年問題です。

2000年問題

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「2000年問題」って単語が出てきたら「『2000年になったらコンピュータが誤作動するんじゃね?』問題なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク