[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

隠しリンク

pointこの用語のポイント

pointホームページのリンクだよ

point目につかないところにあるリンクだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

隠しリンクとは

普通にホームページを見ている分には見つけられないリンクのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

秘密の通路のイメージですね。
実際にはつながっているんだけどパッと見には分からないようになっているリンクが「隠しリンク」です。

隠しリンク

隠しリンクを設置する目的は主に3つあります。

1.お遊びのため
2.自分が便利になるようにするため
3.検索エンジンさんを騙すため


の3つです。

「1.お遊びのため」はイタズラ心ですかね。
そのリンクを見つけた人は普段は見られないページに行けたりします。

「2.自分が便利になるようにするため」は例えば管理画面へのリンクとかでしょうか。
「他の人には使って欲しくないけど自分にとってはあると便利なんだよなー」なリンクを隠しリンクにしたりします。

「3.検索エンジンさんを騙すため」は良くないSEOです。
検索エンジンさんがホームページのランクを決めるときには、リンクの内容をチェックします。その性質を利用して、検索エンジンさんに「だけ」リンクを張ってるんだよ~と教えたい場合に使われます。
とは言っても、それが検索エンジンさんにバレるとちょー怒られるので、やらない方が良いですけどね。

元々は

1.お遊びのため
2.自分が便利になるようにするため


で設置されることが多かったのですが、

3.検索エンジンさんを騙すため

が増えるに従い、隠しリンクをつけていると(目的に寄らず)検索エンジンさんに怒られるようになってきました。
そのため、2013年時点では隠しリンク自体を使わない方が無難です。
世知辛い世の中ですね。

実際の隠しリンクのやり方については、いろいろあります。
リンクの文字の色と背景色を同じにして見えなくしたり、ちょー小さい文字でリンクを張ったりですね。
透明な画像に対してリンクを張ったりするやり方もありますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「隠しリンク」って単語が出てきたら「目につかないところにあるリンクなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク