[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

暗号化通信

pointこの用語のポイント

point通信のやり方だよ

pointやり取りする内容を暗号化してるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

暗号化通信とは

通信内容を暗号化した通信のこと。
もう少し噛み砕いてに書くと

やり取りするデータをぐちゃぐちゃにして、仮に盗み見されても内容が分からない形で行う通信のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「通信」と「暗号」あとは「暗号化」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

通信は「情報を伝えること」です。

暗号化通信

暗号は「特定のルールに従って、ぐちゃぐちゃに変換されたデータ」です。

暗号化通信2

暗号は、そのまま見ても、内容が分かりません。
悪い人に勝手に盗み見られても、書かれている内容は分からない理屈です。

暗号化通信3

暗号を作成する行為を「暗号化」と言います。
特定のルールに従って、元のデータをぐちゃぐちゃにする行為です。

暗号化通信4

以上を踏まえて、やり取りする内容を暗号化して行う通信が「暗号化通信」です。
やり取りするデータを悪い人が盗み見ても、内容が分からない形で通信します。

暗号化通信5

インターネットの世界で「暗号化通信」と言った場合、一般的には「SSL」を指します。
SSLは「インターネット上で情報を暗号化して送受信するための仕組み」です。
「SSL」や「HTTPS」といった表現が出てきたら、暗号化通信だと思ってください。

あとは、何を書きましょうかね?
何か思いついたら、追記します。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「暗号化通信」って単語が出てきたら「やり取りする内容を暗号化して行う通信なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク