[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

権限

pointこの用語のポイント

point許可的な意味での「やることができるか」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

権限とは

「やれるのか!おい!」のこと。
もう少し真面目に書くと

「それをやらせてもらえるのか」のこと
です。
表現が丁寧になっただけであまり変わっていませんね。ごめんなさい。

image piyo

詳しく書くよ

一般的な意味で「権限」と言えば「限定的な権力」を指すそうですが、似たようなものです。
「権限がある」と言えば「できる(やっていーよ)」の意味ですし、「権限がない」と言えば「できない(やっちゃ駄目だよ)」の意味になります。

「できる」「できない」とは言っても能力的な意味合いではないのでご注意ください。
あくまで許可的な意味合いです。

コンピュータ業界では「権限」という言葉が意外とたくさん出てきます。
アクセス権」「root権限」「admin権限」「読み取り権限」「書き込み権限」「実行権限」などですね。他にもあります。
言葉だけ聞くとちょっと高尚っぽいですが、意味はどれも「○○やって良い?」です。大した言葉ではありません。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「権限」って単語が出てきたら「『やらせてもらえるか』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク