[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

mklink【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointWindowsで使えるコマンドだよ

pointファイルやディレクトリのリンクを作るよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

mklink【コマンド】とは

ファイルやディレクトリのリンクを作るときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windows系で使えます。

書き方は

mklink [オプション] [対象のファイルディレクトリ] [作成するハードリンク/シンボリックリンクの名前]

です。
オプションは少しだけあります。

オプション説明
/Dディレクトリのシンボリックリンクを作成する(未指定時はファイルのシンボリックリンク)
/Hハードリンクを作成する
/Jジャンクションを作成する(ジャンクションとシンボリックリンクの違いは、説明を始めると長くなるので省略します)

などですね。

「mklink」コマンドコマンドライン上からファイルやディレクトリのリンクを作成する際に使います。
UNIX系(LinuxとかMacとか)の「ln」と用途は一緒です。

ちなみに「mklink」コマンドはWindows Vista以降で使えるコマンドです。
Winsows XP以前の方は使えません。ごめんなさい。

また「mklink」コマンドを実行するには管理者権限が必要です。
コマンドプロンプトを起動するときは、普通に起動するのではなく右クリック→「管理者として実行(A)...」を選択して起動してください。

対象を指定しないで

mklink [オプション]

もしくは

mklink [オプション] [対象 or リンク名片方]

と打った場合、怒られます。

あと余談ですが「mklink」は「make link(メイク・リンク)」の略です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「mklink」ってコマンドが出てきたら「リンクを作るときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク