[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

障害

pointこの用語のポイント

pointバグだよ

point「ちゃんと動いてなくね?」な状態だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

障害とは

「あれ?これって、ちゃんと動いてなくね?」な状態のこと。
もしくは

バグのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一般的な意味での「障害」は「妨げるもの」の意味ですが、コンピュータ関連では少しだけニュアンスが違います。
いわゆるバグなどの不具合やネットワークトラブルなどの環境的な問題、その他諸々の原因によって「ちゃんと動いてねー」な状態を指す言葉が「障害」です。
「ネットワーク障害」や「システム障害」などといった使い方ですね。
コンピュータ業界で働いている人が聞きたくない言葉TOP3に入るくらいイヤ~な言葉です。

ただし、プログラミング関連では「バグ」そのものを指して「障害」と言うこともあります。
「障害一覧」などという表を作って、そこにバグの内容をずらずら書いたりしますよ。

そのため「障害」というのが現象なのか原因なのかよく分からなくなったりもします。
似たような言葉で「不具合」なんていうのもありますしね。

個人的には

障害:ちゃんと動いていない状態
不具合:障害より大したことないもの。もしくはちゃんと動いていない原因
バグ:プログラム的におかしいところ

のように使い分けしています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「障害」って単語が出てきたら「ちゃんと動いてないんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク