[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ロジック (logic)

pointこの用語のポイント

point処理の内容、手順、方法だよ

pointプログラム関連で出てくるよ

point一般的な意味はいろいろあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ロジック (logic)とは

プログラムにおける処理の内容、手順、方法のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「ロジック」自体には意味がたくさんあります。
一般的には「論理」や「筋道」などと訳されますかね。

ただプログラム関係で「ロジック」という言葉が出てきたら「処理の内容や手順」の意味になります。

例えば「ご飯を食べる」という処理をやりたい場合

1.お箸を持つ
2.お茶碗を持つ
3.ご飯をすくう
4.ご飯を乗せたお箸を口に突っ込む


の手順が必要になりますよね。

これらの手順のことをプログラマさんは「ロジック」と呼ぶのです。

「どんなことをするか」「どうやってするか」の肝になる部分なのでとても大事です。
ロジックの組み方によって、処理の速さや後からの変更のし易さが変わったりしますからね。
腕の見せどころ、かつ頭の悩ませどころなのです。

ロジック

ちなみにこのロジックを考える作業を「詳細設計」や「プログラム設計」などと呼びます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ロジック」って単語が出てきたら「プログラム内の処理手順なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク