[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

del【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointWindowsで使えるコマンドだよ

pointファイルやディレクトリを削除するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

del【コマンド】とは

ファイルを削除するときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windows系で使えます。

書き方は

del [オプション] [対象のファイルやファイルが入っているフォルダ]

です。
オプションはそこそこあります。

オプション説明
/A指定した属性のファイルを削除する
 →「/A:A」:アーカイブ属性のファイルを削除する
 →「/A:H」:隠しファイルを削除する
 →「/A:I」:非インデックス対象ファイルを削除する
 →「/A:R」:読み取り専用のファイルを削除する
 →「/A:S」:システムファイルを削除する
 →「/A:-A」:アーカイブ属性「以外」のファイルを削除する
 →「/A:-H」:隠しファイル「以外」を削除する
 →「/A:-I」:非インデックス対象ファイル「以外」を削除する
 →「/A:-R」:読み取り専用「以外」のファイルを削除する
 →「/A:-S」:システムファイル「以外」を削除する
/P「削除して良い?」って訊いてくれる
/F読み取り専用のファイルを削除する
/Sサブフォルダの中も調べて、見つかったファイルをすべて削除する
/Q「削除して良い?」って訊いてこない

などですね。
オプションは複数組み合わせて指定できます。

「del」コマンドコマンドライン上からファイルを削除する際に使います。
UNIX系(LinuxとかMacとか)の「rm」と用途は一緒です。

「del」コマンドはあくまで「ファイルの削除」用のコマンドなのでご注意くださいね。
対象としてフォルダを指定できますがフォルダ自体を削除するわけではありません。
そのフォルダの「中に入っているファイル」が削除対象になります。
フォルダ自体を削除したい場合は「rmdir」コマンドを使用しますよ。

対象を指定しないで単に

del [オプション]

と打った場合、怒られます。

あと余談ですが「del」は「delete(デリート)」の略です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「del」ってコマンドが出てきたら「ファイルを削除するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク