[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

xcopy【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointWindowsで使えるコマンドだよ

pointファイルやフォルダをコピーするよ

point「copy」コマンドのパワーアップ版だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

xcopy【コマンド】とは

ファイルやフォルダをコピーするときに使うコマンド。
もう少しざっくり書くと

「copy」コマンドのパワーアップ版
です。

image piyo

詳しく書くよ

Windows系で使えます。

書き方は

xcopy [対象のファイルフォルダ] [コピー先の場所と名前] [オプション]

です。
オプションはたくさんあります。

オプション説明
/Aアーカイブ属性のファイルのみコピーする
/Bシンボリックリンク(※1)をコピーする。※1:「シンボリックリンク」はWindowsではWindows Vista以降サポートされた概念です。「ショートカット」とは違うのでご注意ください
/Cエラーが出てもコピーを続ける(エラーを無視する)
/Dファイルやフォルダが新しいときのみ上書きする
/D:[月]/[日]/[年]指定年月日以降に更新されたファイルのみコピーする
/Eコピー元のフォルダの中にファイルがなくてもコピーする
/F「このファイルをこんな名前でどこにコピーしたよー」と報告してくる
/G暗号化されたファイルをコピーした場合、暗号化を解除する
/Hすべてのファイル(隠しファイルやシステムファイルを含む)をコピーする
/Iコピー中にエラーが出てもコピーを続ける(エラーを無視する)
/Jでかいサイズのファイルをコピーするときはつけとくと良いらしい
/K属性(「読み取り専用」とか)もコピーする
/Lコピーした振りをする(実際にファイルはコピーされない)
/Mアーカイブ属性のファイルのみコピーする(アーカイブ属性は解除)
/Nコピー元のファイル名が長い場合は短くする
/Oファイルの所有権とかアクセス権もコピーする
/P「コピーして良い?」って訊いてくる
/Q「○個のファイルをコピーしました」のメッセージ前にコピー元のファイル名を表示しない
/R読み取り専用でも上書きする
/Sコピー元のフォルダの中にファイルがある場合のみコピーする
/Tコピー元のフォルダの中にファイルがある場合のみフォルダをコピーする。中身のファイルはコピーしない。なんでだよ
/U上書きのみ行う。コピー先に元々無いファイルはコピーしない
/Vコピーしたファイルの中身をちゃんとコピーできたかチェックする
/W「コピーを始めるときは何かキーを押してね」なメッセージを最初に表示する
/Y「上書きして良い?」って訊いてこない
/-Y「上書きして良い?」って訊いてくれる
/Zネットワーク越しのコピーでブチっと切れた場合、コピーを再開できるようにする

などですね。
オプションは複数組み合わせて指定できます。

「xcopy」コマンドコマンドライン上からファイルやディレクトリをコピーする際に使います。
UNIX系(LinuxとかMacとか)の「cp」と用途は一緒です。

オプションの中では「/E」「/S」が分かりづらいですかね。

例えば

aaa\(フォルダ)
aaa\bbb\(フォルダ)
aaa\ccc.txt(ファイル)


があったとします。

ここで

xcopy aaa ddd /E

を実行すると

ddd\(フォルダ)
ddd\bbb\(フォルダ)
ddd\ccc.txt(ファイル)


が作成されます。
一方

xcopy aaa eee /S

を実行すると

eee\(フォルダ)
eee\ccc.txt(ファイル)


が作成されるのです。

ddd\bbb\(フォルダ)

は中にファイルが入っていないのでコピーされません。

これがオプション「/E」と「/S」の違いです。

ちなみに「/T」オプションを指定して

xcopy aaa fff /T

を実行すると

fff\(フォルダ)

のみ作成されますよ。
基本的には「/S」と同じですがファイルはコピーしないオプションが「/T」です。
使いどころはよく分かりません。

対象を指定しないで

xcopy [オプション]

もしくは

xcopy [オプション] [対象 or コピー先片方]

と打った場合、怒られます。

「xcopy」コマンドは「copy」コマンドのパワーアップ版です。
特別な事情が無い限りは「copy」コマンドではなく「xcopy」コマンドを使った方が便利だと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「xcopy」ってコマンドが出てきたら「ファイルやフォルダをコピーするときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク