[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ホームディレクトリ (home directory)

pointこの用語のポイント

pointディレクトリだよ

pointログイン直後にいるところだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ホームディレクトリ (home directory)とは

ログインした直後に移動するディレクトリ(フォルダ)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

UNIX系のOSLinuxとかMacとか)において、ログイン直後にいる場所が「ホームディレクトリ」です。

ホームディレクトリ

あなたはパソコンを使うためにログインします。
ログインに成功すると、パソコンの中に入ります。
パソコンの中に入って、最初に到着する部屋がホームディレクトリです。

ホームディレクトリは、ログインしたユーザさんの基点になる場所です。
そのユーザさんのために用意された場所なので、基本的には、他の人は物を置けません。

ただし、それらのルールは、暗黙の了解的なものです。
勝手に人の場所を覗いても怒られないような偉い人であれば、物を置いたり、中に入って物色したりできます。

なお「UNIX系のOS」と書きましたが、Windowsにもホームディレクトリはあります。
コマンドプロンプト(コンピュータに詳しい人が使う黒い画面)を起動して

echo %HOMEPATH%

を実行すれば、現在ログインしているユーザのホームディレクトリを確認できるでしょう。

試しに私の環境で実行したところ、

\Users\piyota

と表示されました。

ただし、Windowsでホームディレクトリを意識する必要に迫られる機会は、ほとんどないはずです。
プログラムを作ったりする人でなければ、忘れてしまっても構いません。
普通にパソコンを使っている限りは、知らなくても困らないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ホームディレクトリ」って単語が出てきたら「ログイン直後にいるディレクトリ(フォルダ)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク