[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

mbox形式【メール】

pointこの用語のポイント

pointメールの保管形式だよ

point同じ人宛のメールはすべてのメールを1つのファイルに詰めて保管するよ

point「Maildir形式」とよく比較されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

mbox形式【メール】とは

同じ人宛のメールはすべてのメールを1つのファイルに詰めちゃうメール保管形式のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

メールを受け取るときの流れは、まず相手から送られてきたメールがあなたの使っているメールサーバさんに届きます。
そしてあなたの使っているメールサーバさんはあなた(のメールソフト)がメールを持っていく(メールサーバ上のメールを消す)までメールを保管しておいてくれるのです。

どうやって?

どうやって保管しておくの?

ちゃんと大事に扱ってくれてる?

実はこのメールの保管形式にはいくつか種類があるのですが、あなたのために用意してくれるファイルは1つだけ、そしてそのファイルの中にあなた宛てのメールを全部詰めちゃう保管形式が「mbox形式」です。
イメージとしてはこんな感じですかねφ(--)

mbox形式

UNIX系における昔ながらのメール保管形式です。
実際にはもうちょっと複雑な仕組みで、例えば未読のメールは別の場所にあって既読のメールだけあなた用のファイルに詰め込まれたり、mboxの親戚みたいな形式もあるのですが、細かいことは気にしちゃいけません。
「mbox形式」は「ひとり1ファイルでやってくれたまへ」がポイントです。

ちなみにメールの保管形式には「Maildir形式」と呼ばれる「1メール1ファイルで保管したるよ」な形式もあります。
Maildir形式の方はこんなイメージねφ(--)

Maildir形式

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「mbox形式」って単語が出てきたら「ひとり1ファイルなメール保管形式なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク