[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

凍結

pointこの用語のポイント

point止めるよ

point使っちゃダメだよ

pointやっちゃダメだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

凍結とは

「あっ、それ一旦ストップ。一回止めて忘れといて」のこと。
あるいは

「それ、使っちゃ(やっちゃ)駄目よ」状態にされること
です。

image piyo

詳しく書くよ

前者は「プロジェクトの凍結」などといった使い方をします。
お金か時間か、はたまた政治的な駆け引きか、何らかの理由により「それ以上進めないでくれ」となってしまったがために止めることです。
「いつかまたやるかもね」という含みを残すために凍らせておくようですが、その「いつか」が来ることは滅多にありません。
事実上の「終わり」であることがほとんどです。

後者は「アカウントの凍結」などといった使い方をします。
要は「おまえのそのアカウント、使っちゃ駄目にしたから」な状態ですね。
悪いことをした人や変な使い方をした人がよく凍結されちゃいます。
ちなみに凍結された時点では「削除」はされていない場合が多いです。
凍結の原因となった部分を改めれば再度使えるようになる……こともあります。

どちらの場合も「いつか溶けるかもね」なニュアンスを残すために凍らせているのです。
例え永久凍土のような状態であっても可能性はゼロではありません。

とは言え、現実的には溶けない場合の方が多いですけどね。
可能税はゼロではないのです。
もしくは日本人的にはハッキリと終わりを告げたくないのです。

そんなときに使われる言葉です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「凍結」って単語が出てきたら「ストップすることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク