[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ドライブ (drive)

pointこの用語のポイント

point外部記憶装置の中身を読み込んだり、逆に書き込んだりするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ドライブ (drive)とは

外部記憶装置(CDとかハードディスクとか)の中身を読み込んだり、逆に書き込んだりする奴のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「○○ドライブ」と言ったら「○○からデータを読み込んだり、○○にデータを書き込んだりする奴」の意味です。

例えば「CD-ROMドライブ」や「ハードディスクドライブ」などと言ったりしますよね。
最近はあまり見かけませんが「フロッピーディスクドライブ」のような言葉もあります。

「CD-ROMドライブ」は「CD-ROMデータを読み込む奴」で「ハードディスクドライブ」は「ハードディスクのデータを読み書きする奴」、「フロッピーディスクドライブ」は「フロッピーに読み書きする奴」の意味です。

ちなみに「ドライブ」とほぼセットな言葉に「メディア」があります。
「ドライブ」が攻めで「メディア」が受けになります。
もとい、読み書きする奴が「ドライブ」で読み書きされる奴が「メディア」です。

基本的には「読み書きする奴」が「ドライブ」なのですが「ハードディスクドライブ」はちょっと特殊で一つの入れ物の中に「ドライブ」と「メディア」の両方が入っています。
深く考えると混乱の元なのでご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ドライブ」って単語が出てきたら「読み込んだり書き込んだりする役目の奴なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク