[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ボディ (body)

pointこの用語のポイント

pointそのデータの中身だよ

pointお手紙に例えると「便箋」だよ

point普通は「ヘッダ」とセットで登場するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ボディ (body)とは

お手紙に例えると「便箋」のこと。
もちっと真面目に書くと

そのデータの中身そのもののこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

データの中身は「ヘッダ(header)」と呼ばれる部分と「ボディ(body)」と呼ばれる部分に分けられることがあります。
そして「ヘッダ(header)」と呼ばれる部分にはそのデータに関する説明書きが、「ボディ(body)」と呼ばれる部分にはデータの中身そのものが書かれるのです。

イメージとしてはそうですね。
お手紙を想像してください。

そのお手紙の宛先や差出人、中身(「請求書在中」とか)等の「そのお手紙に関する説明書き」が書いてある「封筒」が「ヘッダ」です。
そして中に入っている「お手紙本文」、例えば「便箋」が「ボディ」になります。

封筒と便箋がセットでお手紙ですよね。
同じようにヘッダとボディがセットで一つのデータが構成されます。

とはいえ、データがすべてヘッダとボディに分かれているわけではありません。

お手紙だって宛先も本文も一枚の紙に書く「ハガキ」がありますよね?
同じようにヘッダとボディが分かれていないデータもありますよ。

ヘッダとボディの関係性はデータ全般においてちょこちょこ出てきます。

例えばそうですね。
ホームページHTMLファイルもヘッダ部とボディ部で構成されていますよ。

HTMLファイルの中身は例えば

<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<title>ボディ(body)|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典</title>
<meta name="description" content="用語「ボディ(body)」の説明です。用語の意味を「ざっくりと」理解するためのIT用語辞典です。">
<meta name="keywords" content="ボディ(body),辞典,IT,用語">
</head>
<body>

ほげほげほげほげ。

</body>
</html>


のようになっているのですが「<body>~</body>」の部分が「ボディ」です。
中身の「ほげほげほげほげ。」がこのHTMLファイルで表現したいデータそのものになります。

ちなみに「<head>~</head>」の部分は「ヘッダ」ね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ボディ」って単語が出てきたら「そのデータの中身なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク