[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メールボックス (mail box)

pointこの用語のポイント

pointメールサーバにあるメールの一時保管場所だよ

point満杯になると新しいメールを受け取れなくなるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メールボックス (mail box)とは

メールの世界における郵便受けのこと。
もう少し具体的に書くと

メールサーバにある、受け取ったメールを一時的に保管しておく場所のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

メールは「電子メール」の省略表現で「パソコンさんの世界のお手紙機能」です。
とはいえ、普通に「メール」って言えば分かりますよね?

メールボックス

メールサーバは「メールに関するあれやこれやを頑張ってくれるコンピュータ」です。
あなたの書いたメールを送ったり、あなた宛てのメールを保管しておいてくれたりします。

メールボックス2

メールサーバさんは、受け取ったあなた宛てのメールを、一旦、箱に入れて保管します。

メールボックス3

箱に保管されたメールは、メールを見たり送ったりするときに使うソフトメールソフト)が取り出して、あなたのパソコンに持ってきます。

メールボックス4

あとは、パソコン上でメールを見ます。

メールボックス5

これがメールを受信する際の流れです。

この流れにおいて、メールサーバさんは、受け取ったあなた宛てのメールを、一旦、箱に入れて保管しました。
この箱が「メールボックス」です。

メールボックス6

メールボックスは郵便受けのイメージです。

メールボックス7

現実世界において、あなた宛ての手紙は、あなたの家の郵便受けに届けられます。
あなたは郵便受けに届けられた手紙を、自分の部屋なりに持っていって読みます。

メールの世界において、あなた宛てのメールは、あなたのメールサーバのメールボックスに届けられます。
あなたはメールボックスに届けられたメールを、自分のパソコンに持っていって読みます。

似ていますよね?

メールソフトの設定によって、メールをメールボックスからパソコンに持ってくるタイミングで、メールボックスのメールを消せます。
残しておくこともできます。

メールボックスのメールが消えないかぎり、メールはなくなりません。
もし、あなたのパソコンがぶっ壊れても、メールは守られます。

ですから、できるだけメールを残しておきたいのであれば、メールボックスから消さない方が安全です。

ただし、メールボックスに保管しておけるメールの量には限界があります。
メールボックスが満杯になると新しいメールが受け取れなくなります。

メールボックスから消さない設定にしている場合は、自分の手で定期的にメールボックス上のメールを消す必要があります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メールボックス」って単語が出てきたら「受け取ったメールの一時保管場所なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク