[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メールユーザエージェント (MUA)

pointこの用語のポイント

point「メールソフト」のことだよ

pointソフトだよ

pointメールを見たり送ったりするときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メールユーザエージェント (MUA)とは

郵便ポストのこと。
もちっと真面目に書くと

メールソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Mail User Agent(メール・ユーザ・エージェント)」の略で「MUA」ね。

小難しい言い方をしていますが「メールソフト」や「メールクライアント」と呼ばれるものが「メールユーザエージェント(MUA)」です。

メール送信の話をしているとよく出てくる単語に

メールユーザエージェント(MUA):メールソフト
メール転送エージェント(MTA):メール仕分け用のプログラム
メール配信エージェント(MDA):メール配信用のプログラム


の3つがあります。
これはそれぞれ

メールユーザエージェント(MUA):郵便ポスト
メール転送エージェント(MTA):仕分け係の郵便局員さん
メール配信エージェント(MDA):郵便配達のおじさん


と考えると理解しやすいと思います。

皆さんが書いたお手紙はまず郵便ポスト(MUA)に入れられます。
郵便ポストのお手紙は郵便局(SMTPサーバ)に集められ、仕分け係(MTA)の手によって仕分けがされます。
仕分けされたお手紙は郵便配達のおじさん(MDA)の手によって皆さんのお家のポストや別の郵便局に届けられるのです。

これがメール送信の仕組みになります。
そしてこの仕組みにおいて書いたメールを最初に受け取る役割をしているのが「メールユーザエージェント(MUA)」です。
メール送信の起点になるプログラムですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メールユーザエージェント(MUA)」って単語が出てきたら「メールソフトのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク