[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メール転送エージェント (MTA)

pointこの用語のポイント

pointSMTPサーバにいるプログラムだよ

point配信するメールの仕分けをするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メール転送エージェント (MTA)とは

メール仕分け係の郵便局員さんのこと。
もう少し真面目に書くと

SMTPサーバにいるメール仕分け用プログラムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Mail Transfer Agent(メール・トランスファー・エージェント)」もしくは「Message Transfer Agent(メッセージ・トランスファー・エージェント)」の略で「MTA」ね。

SMTPサーバ」は「メール送信に関するあれやこれやの機能を提供してくれるサーバ」です。
このSMTPサーバさんの中にいて、みなさんが送ったメールを「これはあっちに送ってね」「これはこっちだね」と仕分けしてくれるプログラムが「メール転送エージェント(MTA)」です。

メール転送エージェント(MTA)によって仕分けされたメールはその後メール配信エージェント(MDA)によって実際に配達されます。

メール送信の話をしているとよく出てくる単語に

メールユーザエージェント(MUA):メールソフト
メール転送エージェント(MTA):メール仕分け用のプログラム
メール配信エージェント(MDA):メール配信用のプログラム


の3つがあります。
これはそれぞれ

メールユーザエージェント(MUA):郵便ポスト
メール転送エージェント(MTA):仕分け係の郵便局員さん
メール配信エージェント(MDA):郵便配達のおじさん


と考えると理解しやすいと思います。

みなさんが書いたお手紙はまず郵便ポスト(MUA)に入れられます。
郵便ポストのお手紙は郵便局(SMTPサーバ)に集められ、仕分け係(MTA)の手によって仕分けがされます。
仕分けされたお手紙は郵便配達のおじさん(MDA)の手によって、みなさんのお家のポストや別の郵便局に届けられるのです。

これがメール送信の仕組みになります。
そしてこの仕組みにおいて一番大事な役割をしているのが「メール転送エージェント(MTA)」です。
実際にお手紙をどこに配達するのか決めていますからね。
花形ポジションです。

ちなみにメール転送エージェント(MTA)さんがメール配信エージェント(MDA)を兼ねている場合も結構あります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メール転送エージェント(MTA)」って単語が出てきたら「SMTPサーバにいるメール仕分け用のプログラムなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク