[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

MIME【メール】

pointこの用語のポイント

pointメールに関するお約束事だよ

pointメールで日本語や画像を使うときのお約束事だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

MIME【メール】とは

メールで日本語や画像を使うために作られたお約束事のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Multipurpose Internet Mail Extensions(マルチパーパス・インターネット・メール・エクステンション)」の略で「MIME」です。

元々メールでは「US-ASCII」と呼ばれる英語の文字しか使えませんでした。
ですがそれだと英語圏以外の人が不便ですよね?
もっと言うと添付ファイルも送りたいですし、画像とかも埋め込んでみたいです。

そんなご要望にお応えしてできたのが「MIME」です。

「MIME」は一言で言っちゃえば「メールに関するお約束事」ですね。
メールを送る方も受け取る方もそのお約束事に沿ってやり取りすれば、日本語だったり画像だったりが送れちゃうのです。

例えばそうですね。
数字しか送れないポケベルがあったとしましょう。

ポケベルで送れるのは数字だけです。

ですがそれぞれの数字に文字を割り当てることで会話が成り立ちますよね。
「4649(よろしく)」「37564(みなごろし)」のようにです。

あるいは「1はド、2はレ」のように数字と音階を対応させたらどうでしょう。
数字しか送れないポケベルを通して音楽が送れちゃいます。

もっと頑張ってお約束事を決めれば絵や動画なんかも送れそうですね。

おや、お約束事を決めたことによって、数字しか送れないはずのポケベルでいろいろな情報が送れるようになっちゃいました。

メールにおいてこの「お約束事」に位置するのが「MIME」です。
「MIME」に沿うことによって、本来英語の文字しかやり取りできないメールの世界で日本語や画像等もやり取りできるようになったのです。

ちなみにお約束事だからといって必ず守らなくてはいけないわけではありません。
別に独自ルールに従ってメールを送っても構わないです。
その代わりメールを受け取る方もその独自ルールを理解していないと、意思疎通ができないと思いますけどね。

いちいち個別に独自ルールを作るのも面倒なので、皆さん「MIME」というお約束事に従ってメールしている(ことが多い)のです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「MIME」って単語が出てきたら「メールで日本語や画像を使うためのお約束事なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク