[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

デグレ

pointこの用語のポイント

point「デグレード」のことだよ

point前より悪くなることだよ

point良くない意味で、時間が巻き戻った感じだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

デグレとは

「デグレード」のこと。
つまり

「あれ?前の方が良かったんじゃね?」な状態のこと
であり、より具体的に書くと

プログラムにおいて、直したはずのバグが復活していたり、前は無かったはずのバグがあったり、実装したはずの機能が無くなっている状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

デグレードは「『前の方が良かったんじゃね?』な状態になること」ね。
プログラミングの分野では、作ったはずの機能が無くなっちゃったり、直したはずのバグが復活したりといった「プログラムを変更したら、前よりおかしくなっちゃった」な状態を指します。

デグレ

この「デグレード」を短縮して言ったのが「デグレ」です。

例えば、ピヨ太君がロボット「ピヨピヨ28号」を作ったとしましょう。
夢の巨大ロボットですね。

デグレ2

ある日、ピヨ太君は、ピヨピヨ28号に空を飛べる機能を付けました。

飛行機能の付いたピヨピヨ28号は、大空を自由に飛び回ります。
ピヨ太君の理想に、また一歩近づきました。

デグレ3

しかし、残念でした。

浮かれたピヨ太君は気づいていませんが、ピヨピヨ28号は歩けなくなっていたのです。
空を飛ぶために開けた足の裏のジェット噴射用の穴が邪魔で、安定して立てなくなっていました。
このまま歩くと、すっ転んでしまいます。

デグレ4

この状態のピヨピヨ28号が悪い怪獣と戦おうとしたら大変ですよね。
現場には飛んで行けば良いですが、実際に戦おうと思っても機動力がありません。

このように「変更したことによって、今までできていたことができなくなっちゃった!」な状態がデグレです。

システム開発の現場においては「デグレード」より「デグレ」の方が登場回数は多いと思います。
「これ、デグレってない?」「デグレってんじゃねーか!ボケ!」など聞こえた日には、阿鼻叫喚の地獄絵図は目前です。

うっ、書いてるだけで胃が痛くなってきた。

デグレ2

デグレが起きる原因は様々ですが、基本的には現状を把握していないからだと思います。
プログラム全体の作りはどうなっているのか、最新版のソースはどれなのか、など現状を把握する努力をすることで発生確率を下げられるんじゃないですかね。

えっ?
追加した機能がバグってた?
そこまでは責任持てないですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「デグレ」って単語が出てきたら「前より悪くなること(デグレードのこと)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク