[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アップグレード (upgrade)

pointこの用語のポイント

pointパワーアップさせるよ

point新しいのにするよ

point「ダウングレード」の逆だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アップグレード (upgrade)とは

パワーアップした新しいのにすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

ソフトウェアの話で言えば、新しいバージョンやもっとランクの高いバージョンと置き換えることです。
ハードウェアの話で言えば、部品を交換したりして性能を良くすることですかね。

「アップグレード」の意味を考えたときに悩むのは「アップデート」や「バージョンアップ」との違いでしょう。
「なんか違うのは分かるけど何が違うか上手く説明できない」というのが正直なところではないでしょうか。

「アップグレード」「アップデート」「バージョンアップ」の違いは、ぶっちゃけ人によって説明が違うので、調べれば調べる程混乱すると思います。
私もこれを書くのに調べて混乱しました。

そして出した結論が「細かいことは気にすんな」です。
大丈夫(--)ノ
「アップデート」と「アップグレード」を間違えたところで意味は通じます。

それでも「どーしても違いが知りたい!」という方は仕方ないですね。

・アップグレード前とアップグレード後は「別の物」
・アップデート前とアップデート後は「同じ物」
・バージョンアップ前とバージョンアップ後は「同じ物かもしれんし別の物かもしれん」

とでも考えてください。

一般的にアップグレードしたものは名前が変わります。別の製品扱いです。
アップデートでは名前が変わりません。同じ製品扱いです。
バージョンアップはそれとは別ベクトルの用語です。
強いて言えば「メジャーバージョンアップ」が「アップグレード」と同じ、「マイナーバージョンアップ」が「アップデート」と同じイメージですかね。

いずれにせよどれも「新しくする」という意味では一緒です。
「どこをどれくらい新しくしたか」によって呼び名が変わるだけ。

ちなみにアップグレードの対義語は「ダウングレード」と言います。
デグレード」ではないのでご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アップグレード」って単語が出てきたら「パワーアップしたのに置き換えることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク