[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

転送 (forward)

pointこの用語のポイント

pointあっちから来たのをこっちに送るよ

point手を加えないでそのまま送るよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

転送 (forward)とは

「あっち」にあったものを「そっち」に送ること
です。

image piyo

詳しく書くよ

A地点にあったものをB地点に移動するのが「転送」です。

転送

よく転送されるのは、メールファイルでしょうか。

メールの転送は、例えばピヨ子さんから来たメールを(そのままの形で)ピヨ太ママに送ることです。

転送2

ファイルの転送は、例えばパソコンにあるファイルをサーバに送ることです。
個人的な印象ですが「ファイルの転送」と言った場合は暗に「ネットワーク経由」を指す場合が多い気がします。

転送3

注意点として、メールの転送とファイルの転送では、微妙に意味合いが異なります。

メールの転送は「受け取って送る」の2アクションです。
あっちから来たのを受け取って、こっちに送り出します。

転送4

それに対して、ファイルの転送は単純に「送る」の1アクションです。
あっちから出たのが、こっちに届きます。

転送5

もちろん、あっちのコンピュータから受け取ったファイルをこっちのコンピュータに送ることも「転送」と言いますけどね。

転送6

例えば「データ転送」のような言い方をした場合は「送る」の1アクションを指している場合が多いと思います。

一口に「転送」と言っても、使いどころによっては微妙に動きが変わってきます。
ご注意ください。

「転送」と言った際の共通ポイントは

1.送る
2.ほぼ、そのまま(手を加えない)


の2点ですかね。
あとは状況次第です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「転送」って単語が出てきたら「あっちからこっちに送ることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク