[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

コマンドプロンプト

pointこの用語のポイント

pointWindowsにくっついてる黒い画面だよ

pointコマンドを入力して、コンピュータに直接命令できるよ

pointコンピュータに詳しい人がよく使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

コマンドプロンプトとは

コンピュータに詳しい人がよく使う、Windowsにくっついている黒い画面のこと。
もう少し具体的に書くと

Windowsにくっついている機能の一つで、コマンド(コンピュータに対する命令)を打ち込むことによって、直接パソコンさんと意思疎通できる画面
です。

image piyo

詳しく書くよ

コンピュータに詳しい人が難しい顔をしてぺちぺちやる黒い画面、それが「コマンドプロンプト」です。

コマンドプロンプト

Windowsにくっついている機能で「コマンド」と呼ばれる命令文を打ち込むと、それに従ってパソコンさんがお仕事をしてくれます。
例えば

dir

というコマンドを打つと、そのフォルダの中に入っているファイルの一覧を表示してくれますよ。
他にも、いろいろな操作を、黒い画面から行うことができます。

映画やドラマでハッカーさん(クラッカーさん)がキーボードをカタカタやってるシーンをイメージしてください。
そのシーンでハッカーさん(クラッカーさん)が覗き込んでいる画面が(Windowsのパソコンさんであれば)恐らくコマンドプロンプトです。

機能はとてもシンプルで、コマンド入力すると、それを実行して結果を返してくれます。
ただそれだけです。
その代わり、コマンドさえ覚えておけば、その画面上でファイルを削除したり作成したり、あるいは印刷したりプログラムを起動したり、いろいろなことができるのです。

良くも悪くも余計なことをしないので、トラブル調査時など、意図した動作を過不足なく実行したい場合に重宝されます。
愛想もそっけもない代わりに、仕事が正確で早い職人さんのイメージですかね。

というのが、コマンドプロンプトの説明ですが、ここまでの説明がよく分からない方は「パソコンさんに直接命令するときに使う画面」と解釈してください。

パソコンさんというのは、人間様からの命令に従ってお仕事をします。

コマンドプロンプト2

普段あなたがパソコンを使うときは、ソフトがあなたの代わりにパソコンさんに命令しています。
あなたがExcelなりWordなりのソフトをポチポチと操作し、その操作結果を踏まえて、ソフトがパソコンさんに指示を出しているのです。

コマンドプロンプト3

その際、あなたの指示はソフトの手によって具体化されています。

例えば、あなたがマウスをポチっと押したとしましょう。
あなたがどこをポチっとしたかによって、ソフトはパソコンさんに対する指示を変えます。

あなたの「ポチっ」の意思表示を、ソフトさんが具体的な「保存しろ」なり「印刷しろ」なりに変えて、パソコンさんに伝えてくれているのです。

ですが、たまには直接パソコンさんに指示を出したいときもあるでしょう。

コマンドプロンプト4

そんな「俺の言ったことを、そのまま伝えろ!」な気分のときに使う画面が、コマンドプロンプトです。
あなたの入力したコマンド(コンピュータに対する命令)を、一言一句変えないで、そのままパソコンさんに伝えてくれます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「コマンドプロンプト」って単語が出てきたら「コンピュータに詳しい人が使う黒い画面のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク