[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

バックアップ (backup)

pointこの用語のポイント

point同じ物を複製して保管しておくよ

pointぶっ壊れたり失くしたときの備えだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

バックアップ (backup)とは

ぶっ壊れたり失くしたときの備えとして、同じ物を複製して保管しておくこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ヤバい事態になった際に活躍しますが「後方支援」とはちょっとニュアンスが違います。
念の為に用意しておくコピーが「バックアップ」です。

バックアップ

コンピュータの世界において「壊さない」「失くさない」という考え方は現実的ではありません。
操作ミスで消してしまうこともあるでしょう。
部品の寿命で電源が入らなくなることもあります。
あるいは、何もしていないのに突然、動かなくなるかもしれません。

それでは、どうしましょうか?

壊れても困らないようにしておくのです。

コンピュータは壊れるものです。
データは消えるものです。

それを前提にして「別に何がいつ消えても困らないも~ん ̄3)~♪」と余裕をかますために、バックアップをとります。

みなさんも「あぁ、あのときに戻って人生をやり直したい」と思ったことが一度はあるはずです。

コンピュータの世界では、それが可能です。
時間を巻き戻す魔法のテクニック、それが「バックアップ」です。
バックアップをきちんと取っておくことで、失くしたものを取り戻せるかもしれません。

なんか胡散臭い通販みたいな語り口になってしまいましたね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「バックアップ」って単語が出てきたら「同じ物を複製して保管しておくことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク