[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プロパティ (property)

pointこの用語のポイント

pointそいつを表す要素だよ

point「どんな奴?」ってのを表現するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プロパティ (property)とは

「どんな奴?」ってのを表す情報のこと。
もう少しきちんと書くと

対象にくっついている、そいつを表す要素のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

日本語では「属性」や「性質」などと訳されます。
オブジェクト指向」でよく出てくる言葉です。

オブジェクト指向では対象が「どんな奴」で「どんなことができる」かに着目します。
この「どんな奴」に該当するのが「プロパティ」です。
「どんなことができる」に該当するのは「メソッド」ね。

みなさんが一番馴染みのある「プロパティ」は「ファイルのプロパティ」でしょうか。
ファイルのプロパティを見ると例えば以下のような情報が表示されます。

ファイルの種類:
プログラム:
場所:
サイズ:
ディスク上のサイズ:
作成日時:
更新日時:
アクセス日時:
属性:

これらの情報はすべて、そのファイルが「どんな奴か」を表す情報ですよね。
そんな「性質を表す情報」が「プロパティ」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プロパティ」って単語が出てきたら「そいつを表す情報なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク