[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ファイルサイズ (file size)

pointこの用語のポイント

pointファイルの大きさだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ファイルサイズ (file size)とは

ファイルの大きさのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「そんなの、説明されなくても分かるよ!」と言われるとは思うのですけどね。
IT用語辞典を名乗っているので、一応、取り上げてみました。

ファイルは、コンピュータさんの世界における「書類」ね。

ファイルサイズ

それを踏まえて、ファイルの大きさが「ファイルサイズ」です。

ファイルサイズ2

ファイルサイズの単位は

・Byte(バイト
・KB(キロバイト
・MB(メガバイト
・GB(ギガバイト
・TB(テラバイト
・PB(ペタバイト


などがあります。

少しややこしいのが「バイト→キロバイト」などの単位の変換でしょう。

人間様に馴染みのある単位は「キロ=1000」です。

1キロバイト = 1000バイト

が、しっくりきます。

ファイルサイズ3

ところがどっこい、コンピュータさんは違います。

コンピュータさんにとって都合が良いのは

1キロバイト = 2の10乗バイト = 1024バイト

なのです。

ファイルサイズ4

理由は、人間様の世界では10進数が普通ですが、コンピュータさんの世界では2進数が普通だからです。

ファイルサイズ5

「えー、キロって言ったら普通は1000じゃ~ん(-ε-)」と思う方もいるでしょう。
確かに、その通りです。

そのため

1KB = 1000Byte

でも

1KB = 1024Byte

でも間違いとは言えないのが現状です。
個人的には「1KB=1024Byte」派ですけどね。

こんな紛らわしい状況を打開しようと「kiB(キビバイト)」という単位が生まれました。
これによって

1KB = 1000Byte
1KiB = 1024Byte


と使い分けしてもらおうと考えたのでしょう。

あまり普及していないのが現状ですけどね。
一応、頭の片隅にでも置いておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ファイルサイズ」って単語が出てきたら「ファイルの大きさなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク