[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Webサービス

pointこの用語のポイント

pointサービスだよ

pointインターネットを使って提供されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Webサービスとは

インターネットを使って提供されているサービスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Web」+「サービス」で「Webサービス(ウェブサービス)」です。

Webサービス

Webは「インターネットの世界」ね。
サービスは「なんか提供されるもの」です。

つまり「インターネットの世界で提供されているサービス」がWebサービスです。
インターネットの線を使って、サービス提供者との間でやり取りします。

Webサービス2

せっかくなので、Webサービスの一例を見てみましょう。

例えば、インターネットバンキングはWebサービスです。
銀行さんのホームページに行って、あれやこれやとします。
インターネットを使っています。銀行さんによって提供されているサービスです。Webサービスですね。

あるいは、ホームページに貼り付けるアフィリエイトプログラムもWebサービスです。
インターネットを使っています。アフィリエイトプログラムを運営している会社さんによって提供されているサービスです。Webサービスですね。

今あなたがご覧になっているわわわIT用語辞典もWebサービスです。
インターネットを使っています。私のなけなしの知識が提供されているサービスです。Webサービスですね。

このように、Web上で提供されているサービスが「Webサービス」です。

Webサービスのメリットは、作る人にとっても使う人にとっても管理が楽なことでしょう。
サービス自体はWebサーバ上にあるので、例えば使っている人のコンピュータがぶっ壊れても影響ありません。
変更や機能追加もWebサーバ上にあるものを直せばそれで完了です。使っている人に配布する手間が省けます。

一方のデメリットは、インターネットにつながっていないと使えないことでしょうか。
「Web」サービスなので、インターネットが生命線です。インターネットの線が切れてしまったら、何にも使えません。おーまいがっ。

インターネットの特徴が、そのままメリットでもありデメリットでもあります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Webサービス」って単語が出てきたら「インターネット上にあるサービスなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク