[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

規約

pointこの用語のポイント

pointローカルルールだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

規約とは

「ここではこれを守ってね~」なローカルルールのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

その集団において守らないと怒られるお約束事が「規約」です。
言ってしまえばローカルルールですね。

例えば「利用規約」と言ったら「利用する人は守ってねルール」です。
たまに利用規約の法的効力を気にする人がいますが、利用者側は「法的効力がある」と考え、提供者側は「法的効力が無いかもしれない」と考えておいた方が無難だと思います。

私も法律の専門家ではないので断言できないのですが、一般的なお話で「口約束でも契約になるよ。ただし内容や状況がおかしい場合には無効になるかもね」とよく言われますよね。
それと似たようなものだと思います。
「規約に同意したってことはそれを守る契約したんだろ」ってことですね。
ただし「その規約っておかしいよね?」な場合や「その規約、見難いよね」な場合もあり得ますし、解釈によるところもあるので、その契約が無効にならないとは断言できないのでしょう。

話が横道に逸れたのでまとめると「これ守ってね~」なローカルルールが「規約」です。

ちなみに似て非なる言葉に「規格」があります。
「規格」と「規約」の違いは、「規格」を「基準」に、「規約」を「規則」に頭の中で置き換えると分かりやすいと思います。
「規格(基準)」は守らないと「認めてもらえない」だけなのに対し「規約(規則)」は守らないと「怒られる」のです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「規約」って単語が出てきたら「ローカルルールのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク