[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プロセス制御ブロック (PCB)

pointこの用語のポイント

point「プロセステーブル」のことだよ

pointプロセスの管理台帳だよ

point現在動いているプロセスが書いてあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プロセス制御ブロック (PCB)とは

「プロセステーブル」のこと。
つまり

現在動いているプロセスの「管理台帳」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

プロセスは「メモリを使って、なんかやっているプログラムひとつひとつ」ね。
プログラムは、動いていればメモリを使っています。
よく分からなければ「実行中のプログラム」と読み替えてください。

プロセス制御ブロック

プロセスがお仕事を始めると、管理台帳に名前が記録されます。

プロセス制御ブロック2

お仕事が終わると、管理台帳から名前が消されます。

プロセス制御ブロック3

管理台帳を見れば、今どんなプロセスがお仕事中か分かるようになっているのです。

プロセス制御ブロック4

この「現在動いているプロセスが書かれている管理台帳」を「プロセステーブル」と言います。

プロセス制御ブロック5

それを踏まえて、プロセステーブルの別名が「プロセス制御ブロック」です。
Process Control Block(プロセス・コントロール・ブロック)」を省略して「PCB」と表現される場合もあります。

個人的には「プロセス制御ブロック」が正式名称で「プロセステーブル」の方が通称な気はしますけどね。
指し示すものは同じです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プロセス制御ブロック」って単語が出てきたら「プロセスの管理台帳なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク