[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

環境

pointこの用語のポイント

point何かをするための「場」だよ

point具体的に何を指すかはケース・バイ・ケースだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

環境とは

何かをするための「場」のこと。
もう少し具体的に書くと

開発したり、テストしたり、実際に動かしたりするために必要なコンピュータとかソフトとか機材とか設定とかをひとまとめにしてふんわりと表現したもの
です。

image piyo

詳しく書くよ

コンピュータ関係で出てきた場合は、何かをするために準備した

・コンピュータ
ソフト
回線
・その他の機材
・必要な設定
・あれやこれやの諸々


をひとまとめにして呼んだものが「環境」です。
「何かしたい!」な目的があったとして、その目的を達成するための「場」ですね。

環境

例えば「開発環境」という用語があります。
意味は「開発するときの作業場所(開発に必要な物が揃った『場』)」です。

テスト環境」や「本番環境」といった用語もあります。
それぞれ「テストをするための場所(テストをするために必要な物が揃った『場』)」「できあがったシステムやサービスが実際に動く場所(動かすために必要な物が揃った『場』)」の意味です。

あるいは「環境を構築する」といった言い回しを聞く場合もあるでしょう。
意味は「必要なソフトやハードを揃えて『場』を用意する」です。
何かをするための場所を用意する作業ですね。

他にも、いろいろなシーンで「環境」という用語が出てくると思います。
具体的に何を指すかはケース・バイ・ケースですけどね。
大雑把に言えば「何かをするために揃えられたハードやソフト」を、まとめて、ふんわりと表現したのが「環境」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「環境」って単語が出てきたら「何かをするための『場』なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク