[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ロードバランシング (load balancing)

pointこの用語のポイント

point処理を分散することだよ

pointそれぞれの負担を軽くするのが目的だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ロードバランシング (load balancing)とは

「負荷分散」のこと。
つまり

(負担を軽くするために)処理を分散すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

負荷分散は「(負担を軽くするために)処理を分散すること」ね。
詳細は用語「負荷分散」の説明をご覧ください。

この「負荷分散」をカッコつけて言った……もとい、横文字にしたのが「ロードバランシング」です。
どちらかと言うと「ロードバランシング」が先で、それを日本語訳したのが「負荷分散」だと思いますけどね。

「ロードバランシング」という言葉は、そこまで頻繁には聞かないと思います。
ただし「負荷分散装置」を意味する「ロードバランサ」は結構耳にします。
何故か「負荷分散のためにロードバランサ入れようぜー」みたいな会話になることが多いです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ロードバランシング」って単語が出てきたら「処理を分散することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク