[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

負荷

pointこの用語のポイント

pointお仕事量みたいなニュアンスだよ

point分野によっていろいろな意味があるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

負荷とは

「分野によっていろいろ意味があるけど、IT関連で言えば『やらなきゃいけないお仕事量』みたいなニュアンスなんじゃないかな~」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「負荷」自体の言葉の意味はたくさんあります。
無理やり一般化すれば「エネルギーを消費するもの」と定義できるかもしれません。

ですがIT関連で「負荷」と言えば、大部分は「処理しなくちゃいけない量」のニュアンスです。
「負荷が高い」と言えば「処理しなくちゃいけない量が多い」の意味ですし「負荷分散」と言えば「(負担を軽くするために)処理を分散する」の意味になります。

改めて言葉にしようとすると難しいですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「負荷」って単語が出てきたら「お仕事量みたいなニュアンスなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク