[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DOS

pointこの用語のポイント

point昔のOSだよ

pointあるいは「MS-DOS」の省略表現だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

DOSとは

「MS-DOS」の省略表現。
つまり

Windowsの先輩
であり

Windowsよりも前にマイクロソフトさんが作ったOSの名前
です。
本当は

昔のOS(ディスク・オペレーティング・システム)のこと
ですけどね。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「OS」と「MS-DOS」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

OSは「これが無いとパソコンじゃねーよ」なパソコンさんの基本ソフトです。
パソコンさんはOSを入れることで、はじめてパソコンとしてのお仕事ができます。
ちなみに「OS」という用語が世間に広まったきっかけがパソコンなので「パソコン」と書きましたが、スマホやその他のコンピュータ類でも同じです。

DOS

OSと呼ばれるソフトには、いくつかの種類があります。
パソコンさんの世界では、WindowsMacLinuxあたりが有名どころです。
スマホの世界であれば、iOSAndroidなどが主流です。

OSはパソコンさんの人格に相当するソフトです。
パソコンさんの中にWindowsを入れれば「はーい、ボクはWindowsだよー」な人格になりますし、Linuxを入れれば「ヘーイ、ミーはLinuxさー」な人格になります。

DOS2

繰り返しになりますが、OSは、いろいろあります。
その「いろいろ」のひとつに「MS-DOS」と呼ばれているOSがあります。

MS-DOSはマイクロソフトさんが昔作ったOSです。
名前の由来は「MicroSoft Disk Operating System(マイクロソフト・ディスク・オペレーティング・システム)」の略で「MS-DOS」だそうです。
なかなか自己主張の強い名前ですね。

MS-DOSは、言ってしまえばWindowsさんの先輩です。
Windows95の発売をきっかけにパソコンさんのOSとしてWindowsが流行り出しましたが、それ以前はMS-DOSが(多分)OS界の中心的存在でした。

DOS3

以上を踏まえて、MS-DOSの省略表現が「DOS(ドス)」です。
「MS-DOS」と「DOS」は同じ意味の用語だと思って、かまいません。

DOS4

……というのが、間違っているけど現実的な説明です。

実際には「Disk Operating System(ディスク・オペレーティング・システム)」の略で「DOS」です。

昔のOSには、いわゆる「DOS」と呼ばれているやつらがいました。
「DOSうんちゃら」とか「うんちゃらDOS」とかです。

そうです。

MS-DOSもDOSのひとつなのです。

ですから、実際には「DOS」と呼ばれているくくりの中に「MS-DOS」があります。

DOS5

とはいえ、最近は(本来の意味での)DOSの話は、あまり見かけません。
あなたが普通に生活していて見かける「DOS」は、ほとんどの場合「MS-DOS」の省略表現のはずです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「DOS」って単語が出てきたら「MS-DOSのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク