[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

メーラーデーモン (mailer-daemon)

pointこの用語のポイント

pointデーモンだよ

point「メールが届かなかったよ!」を教えてくれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

メーラーデーモン (mailer-daemon)とは

「相手にメールが届かなかったよ!」と教えてくれる仕事をしているデーモンさんのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

メーラー」+「デーモン」で「メーラーデーモン」です。

メーラーデーモン

メーラーは「メールソフトメール送受信するときに使うソフト)」を意図している場合が多いですが、今回は単純に「メール関係の仕事をしているやつ」と解釈してください。
「メール(mail)」+「~する人(er)」で「メーラー(mailer)」です。

メーラーデーモン2

デーモンは「UNIXOSMacとかLinuxとか)における常駐プログラムの呼び名」です。
Windowsに詳しい方は、Windowsにおける「サービス」がUNIX系OSにおける「デーモン」と解釈してください。

デーモンさんは、メモリ上でお仕事が来るのをぼーっと待っていて、お仕事が来るとささっと実行し、終わるとまた待機状態に戻ります。
休みなんてありゃしない、常に戦闘態勢を維持することが求められているプログラムです。

メーラーデーモン3

以上を踏まえて、メール関係のお仕事をしていて、メールが相手に届かなかったときに「届けられなかったよ!」と知らせてくれる仕事をしているデーモンさんが「メーラーデーモン(MAILER-DAEMON)」です。
無理やり日本語にすると「配送失敗案内人」ですかね。

メーラーデーモン4

みなさんも一度くらいは以下のようなメールを貰ったことが、あるのではないでしょうか。

■差出人
MAILER-DAEMON@example.com

■件名
failure notice

■本文
Hi. This is the qmail-send program at example.com.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

:
Sorry, no mailbox here by that name. (#5.1.1)

--- Below this line is a copy of the mail header.

(以下略)


差出人は

MAILER-DAEMON@example.com

です。
今、巷で話題沸騰中のメーラーデーモンさんです。

件名は

failure notice

になっています。
「failure(フェイリアー)」の意味は「失敗」です。
「notice(ノーティス)」の意味は「通知」です。
日本語にすると「失敗のお知らせ」ですかね。

本文は英語がズラズラっと書いてあります。
いろいろと書いてありますが

Sorry, no mailbox here by that name

に注目してください。
この内容がメールを送れなかった原因です。
「Sorry, no mailbox here by that name」を何となく訳すと「ごめん、そんな名前のメールボックスは無かったよ」です。
メーラーデーモンさん自身が悪いわけではないのに謝ってくれています。
日本人的なやつですね。

つまり、このメールは、メーラーデーモンさんからの「メールを相手に届けられなかったよ~」な連絡メールです。

メーラーデーモンさんからメールを受け取った場合は

メールを送るのに失敗した

と解釈してください。
失敗した原因は、頑張って英語の本文を読み解けば分かります。

ちなみにメーラーデーモンの「デーモン」は「悪魔(demon)」ではなく「守護神(daemon)」です。
メーラーデーモンさんは「メールの悪魔」ではなく「メールの守護神」です。
言葉の響きで誤解されがちですが、良いやつですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「メーラーデーモン」って単語が出てきたら「メールが届かなかったのを教えてくれるやつなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク