「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典 からこっそり独立した

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれる拡張子辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるWindowsコマンド辞典

at

何するコマンド?

指定したコマンドを指定時刻に実行するよう設定するコマンド。

要するに

実行するコマンドをスケジューリングするときに使うコマンド。



書き方

at [コンピュータ名] [オプション]

もしくは

at [コンピュータ名] [時刻][オプション] [コマンド]



オプション

オプション説明
【id】スケジュールされたコマンドに割り当てられた識別番号。「【id】 /DELETE」のように指定することで指定のジョブを削除できる
/DELETEスケジュールされたコマンドを削除する
/YES確認メッセージを省略(「y」を押したのと同じ)にする。「/DELETE /YES」のように指定する
/INTERACTIVEジョブの実行中、ジョブはログオンしているユーザーデスクトップとの対話を許可します。らしい。Ctrl+cで割り込んで処理を中断したりできるってこと?
/EVERY:【日付】毎週指定した曜日に、もしくは毎月指定した日に実行する。日付を省略した場合はその月の今日の日付が使用される
/NEXT:【日付】次の指定日付に実行する。日付を省略した場合はその月の今日の日付が使用される

補足事項

「at」コマンドの使い方ですが

at 【時刻】 【コマンド】

で登録です。
例えば

at 10:00 dir

などですね。
取り消したい場合は

at 【id】 /DELETE

で削除できます。
登録されている内容を確認したい場合は、オプションを何も指定しないで

at

で一覧表示できますよ。

おそらく、これで基本的な使い方をする分には困らないと思います。
あとは必要に応じて情報を補完してください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク