通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典【シンプル表示】 ~ IT用語を日本語に ~

■エンクリプション


[この用語のポイント]

point「暗号化」のことだよ

pointデータを変換するよ

point見ても分からないように、ぐちゃぐちゃにするよ


エンクリプションとは

「暗号化」をカッコ付けてカタカナ語にした表現。

つまり

特定のルールに従って、データをぐちゃぐちゃにすること

です。
image piyo
順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「暗号」と「暗号化」について説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

暗号は「特定のルールに従って、ぐちゃぐちゃに変換されたデータ」です。

エンクリプション

暗号は、そのまま見ても、内容が分かりません。
悪い人に勝手に盗み見られても、書かれている内容は分からない理屈です。

エンクリプション2

暗号を作成する行為を「暗号化」と言います。
特定のルールに従って、元のデータをぐちゃぐちゃにする行為です。

エンクリプション3

例えば、元のデータが

おなかすいた

だったとしましょう。

変換ルールは

1文字おきに適当な文字を入れる

としました。

この変換ルールに従って元のデータを変換します。
例えば



のように変換しました。

変換後の

おきないかとすぐいった

が暗号です。

おなかすいた

を変換して

おきないかとすぐいった

にする行為が暗号化です。

以上を踏まえて、アメリカンな気分で「暗号化」と言いたいときに使うかもしれない表現が「エンクリプション」です。
「エンクリプション」と出てきたら「暗号化」と読み替えてください。
それで意味は、つかめるはずです。

エンクリプション4

「暗号化」は英語で表現すると「encryption(エンクリプション)」です。
それをカタカナにしたのでしょう。

「日本語で言えよ、ばーか、ばーか」と思っても我慢してあげてくださいね。
普段から英語で会話する機会が多い人なのです……多分。
もしくは、背伸びしたいお年頃なのでしょう。
広い心で接してあげてください。

まぁ「エンクリプション」って単語が出てきたら「暗号化(見ても分からないようにデータをぐちゃぐちゃにすること)のことなんだな~」と思えばOKです。




■その他の用語

■用語検索