[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

新着用語一覧(4ページ目)

 S/MIME  : 「暗号化と電子署名を使ってメールのショボいセキュリティをパワーアップさせてやるぜ!」な仕組み(のひとつ)です。順番に見ていきましょう。まずは・メール・暗号化・電子署名について簡単…
 OpenBSD  : UNIXっぽいOSでありタダで使えるOSです。順番に見ていきましょう。まずは「OS」について簡単に説明します。「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。OS…
 NetBSD  : UNIXっぽいOSでありタダで使えるOSです。順番に見ていきましょう。まずは「OS」について簡単に説明します。「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。OS…
 FreeBSD  : UNIXっぽいOSでありタダで使えるOSです。順番に見ていきましょう。まずは「OS」について簡単に説明します。「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。OS…
 ランダムアクセスメモリ  : いわゆる「RAM」のこと。つまり「メモリ」と言われて一般的に思い浮かべるであろうメモリであり中のデータを読めるし、中にデータを書き込めるメモリのことです。順番に見てい…
 リードオンリーメモリ  : いわゆる「ROM」のこと。つまり中のデータを読めるけど、中にデータを書き込めないメモリのことです。順番に見ていきましょう。まずは「メモリ」について簡単に説明します。「そ…
 RAS  : コンピュータやシステムが「どれだけ、しっかりしてるか?」を判断するための3つの要素であり「Reliability(信頼性:壊れにくさ)」「Availability(可用性:使用可能状態の維持の度合い)」「Se…
 メンテナビリティ  : 「保守性」を横文字(カタカナ語)にした表現。つまり保守(対象の機器やシステム等が不便なく使えるように維持管理すること)のしやすさであり「そいつの保守って、どれくらい楽?…
 保守性  : 保守(対象の機器やシステム等が不便なく使えるように維持管理すること)のしやすさです。もう少し、ざっくり書くと「そいつの保守って、どれくらい楽?(どれくらい大変?)」のことです。順…
 セッションハイジャック  : 他人のセッションIDを使った、なりすまし。もう少し具体的に書くと他の人が使っている「論理的な意味での開始から終了まで(セッション)に対して紐付けた識別用のID」(セッ…
 セッションID  : 論理的な意味での「開始」から「終了」まで(セッション)に対して紐付けた識別用のIDです。順番に見ていきましょう。まずは「セッション」についてガッツリと説明します。「そんなの説…
 インスタンス化  : オブジェクト指向なプログラミング言語で出てくる表現のひとつでありクラス(設計図)からインスタンス(実体、実際の物)を作ることです。順番に見ていきましょう。まずは・オブジェ…
 声紋認証  : 機械に向かってペチャクチャ喋って、登録されている声と一致するかでOKかNGかを判断する認証のやり方です。一言で言えば「声を使った認証」が「声紋認証」です。そのまんまといえば、そのま…
 EC  : 「eコマース」の省略表現でありいわゆる「電子商取引」と呼ばれるものをカッコ付けて言った表現です。具体的にはインターネット等のネットワークを通じて商取引(お買い物)をすることを指します。…
 運用レベル合意書  : 身内で取り交わす「これだけ頑張るわ」な合意。もう少しカッコ付けて書くとサービスを提供する組織内部における「おまえの希望を叶えるために、これくらい頑張るわ」「分かった。よ…
 HA構成  : 可用性が高い状態になるように、あれやこれやと調整された構成のこと。もう少し噛み砕いて書くと「めったに使えなくならないよ!普通に使える状態を長期間にわたって良い感じに維持してるよ!…
 高可用性  : 可用性が高いこと。つまり「めったに使えなくならないよ!普通に使える状態を長期間にわたって良い感じに維持してるよ!」のことです。あるいは「めったに使えなくならないよ!普通に使える…
 真正性  : 「間違ってないよ!その通りだよ!」の意味です。具体的な定義は分野によって異なるようですが、大雑把に言えば「間違ってないよ!」をカッコ付けて言ったのが「真正性」です。ニュアンスとし…
 組織における内部不正防止ガイドライン  : 情報処理推進機構 (IPA)っていう団体さんが公開している資料のひとつであり「えっ?中の人が悪いことをしない組織にしたい?じゃあ、こんなことを意識して、…
 証拠保全ガイドライン  : デジタル・フォレンジック研究会っていう団体さんが公開している資料のひとつであり「何かの証拠になりそうなデータは、こんな感じで扱った方が良いよ」な、あれやこれやが書い…
   1       2       3       4       5       6       7       8       9       10   
スポンサーリンク