[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

新着用語一覧(3ページ目)

 アーキテクチャ  : 「構造」とか「構成」みたいなことをカッコつけて言った用語です。「考えるな、感じろ」な用語のひとつです。「構造」とか「構成」のようなニュアンスの意味をカッコつけて言った表現…
 剰余  : 割り算の余りのことです。一言で言えば「割り算の余り」をカッコ付けて言ったのが「剰余(ジョウヨ)」です。横文字で「モジュロ(modulo)」と表現される場合もあります。例えば5÷2の剰余は1で…
 マルチタッチ  : タッチスクリーン(タッチパネル)やタッチパッドのような指でポチポチすることで操作できる画面や装置に対する操作のひとつであり2本以上の指を使ってやる操作のことです。あるいは指で…
 トラックパッド  : 「タッチパッド」の別の呼び名。つまりマウスの代わりになる装置のひとつであり指でぐりぐりすることでマウスポインタ(画面上の矢印)を動かす装置のうち、平面状のものです。順番に…
 デジタル・フォレンジック研究会  : デジタルフォレンジック(犯罪捜査を目的としてコンピュータの中にあるデータや通信の記録などを調べる手法とか技術とか)について研究している団体さんです。順番に…
 サービスデスク  : 「何か困ったことがあったら、用件にかかわらず、ここに連絡してくれていいよ~」な心意気で頑張っている「全部まとめて、ここで受け付けますよ!」な受付窓口であり使う人からのお問…
 プロジェクト管理  : プロジェクト(ゴールのあるお仕事)を管理すること。もう少し具体的に書くとプロジェクトが滞りなく進むように、スケジュールを調整したり、進み具合を管理したり、問題が起きたら…
 ITIL  : 「えっ?ITサービスをマネジメントするの?それなら、これを読むと良いんじゃないかな」な教科書っぽい参考書。もう少し頑張って書くといわゆる「ITサービス」と呼ばれるものを使う上で必要なあ…
 TOC  : 一番足を引っ張っている部分(ボトルネック)に注目して、そこを重点的に改善することで効率的に全体を良くしようぜ!な考え方です。別にIT用語というわけでもないですけどね。某・資格試験の過去…
 HRM  : 「人材管理」をカッコつけて言った用語。もう少しそれっぽく書くと人間を経営資源のひとつと捉え、それを有効的に活用するために、あれやこれやと管理することです。別にIT用語というわけでもない…
 共用体  : 構造体の仲間でありA、B、Cの3つの要素に対して「AもBもCも入れられる箱を用意する」のように、すべての要素で同じ場所を使うから「一度に使えるのは1つの要素」になる(2つ目の要素に値を入れ…
 要約関数  : 「ハッシュ関数」のこと。つまり入力されたデータを元にして、適当に見える値(特定のルールに沿って、ぐちゃぐちゃにした値)を返してくれる関数です。順番に見ていきましょう。まずは予備…
 SHA-3  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつでありもともとは別の名前のハッシュ関数だけど「SHA-2」と呼ばれるハッシュ関数の後釜として採用されたから「SHA…
 SHA-512/256  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつであり「SHA-2」と呼ばれるハッシュ関数に分類されるやつ……がいくつかあるけど、その中のひとつです。※この…
 SHA-512/224  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつであり「SHA-2」と呼ばれるハッシュ関数に分類されるやつ……がいくつかあるけど、その中のひとつです。※この…
 SHA-384  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつであり「SHA-2」と呼ばれるハッシュ関数に分類されるやつ……がいくつかあるけど、その中のひとつです。※このペー…
 SHA-224  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつであり「SHA-2」と呼ばれるハッシュ関数に分類されるやつ……がいくつかあるけど、その中のひとつです。※このペー…
 SHA-512  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつであり「SHA-2」と呼ばれるハッシュ関数に分類されるやつ……がいくつかあるけど、その中のひとつです。※このペー…
 SHA-256  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつであり「SHA-2」と呼ばれるハッシュ関数に分類されるやつ……がいくつかあるけど、その中のひとつです。※このペー…
 SHA-2  : 入力されたデータに対して適当な値を返してくれる関数(ハッシュ関数)のひとつです。もう少し具体的に書くと「SHA-224」「SHA-256」「SHA-384」「SHA-512」「SHA-512/224」「SHA-512/256」の総…
   1       2       3       4       5       6       7       8       9       10   
スポンサーリンク