[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

索引(カ)(6ページ目)

 カッティングマシン  : 「カッティングプロッタ」のこと。つまり線を引くことで印刷する機械(プロッタ)の種類のひとつでありカッターを装備していて、紙を切り抜いたりするときに使うプロッタです。…
 カット&ペースト (cut and paste)  : 切り取り(カット)して貼り付け(ペースト)すること。言い換えるとファイルや文字などのデータを「移動」することです。順番に見ていきましょう。まずは予備知…
 カットオーバー (cutover)  : 「さぁ、今まで頑張って作ってきたものを、いよいよ、みなさんにお披露目しますよ」のことです。システム屋さんっぽい表現をすると「本番環境導入」です。「サービスイン…
 稼働系  : 予備を用意しながら動かしているシステムにおける、普段から頑張って動いている方のことです。実際にはシステムに限った話でもないですけどね。「普段から動いている方」が「稼働系(カドウ…
 稼働率  : 一定期間内で故障が発生しない確率を何となく数字で表したもの。もう少し具体的に書くと「全体の時間」に対する「動いていた時間」の割合です。順番に見ていきましょう。まずは予備知識とし…
 かな入力  : キーボードに書いてあるひらがなを見てそのまま入力する日本語入力方式のことです。まずキーボードを眺めます。ひらがなが書いてあります。そのひらがなのキーを打つとそのまま日本語が入…
 ガバナンス (governance)  : 「まとめる」とか「治める」とか「管理する」とか、そんな感じの意味の用語です。別にIT用語というわけでもないですけどね。横文字大好きIT業界でも、ちょいちょい登場しま…
 カバレッジ (coverage)  : 「あ~、こいつはね。全体に対して、これくらいをカバーしているよ(カバーしたよ)」的なことをカッコ付けて言った表現です。システムテストの話で出てきた場合は「テストを…
 カバレッジツール  : 「テストを全部やると、これだけ確認できるはずだよ。それに対して、今はこれだけの確認が終わってるよ」な割合(テストカバレッジ)を人間様の代わりに計算してくれるソフトのこ…
 株価収益率 (PER)  : その会社の株価が割安なのか割高なのかを判断するための指標のひとつであり株価が1株あたり純利益の何倍か示す値です。現実的には「時価総額(株価×発行済み株式数)÷純利益」や「…
 カプセル化【通信】 (encapsulation)  : 封筒に入ったお手紙を、さらに新しい封筒の中に入れること。もう少し具体的に書くと、パケット(通信のために細切れになったデータ)を包み込んだパケットを作…
 ガベージコレクション (garbage collection)  : プログラムで使っていないメモリを解放する機能のことです。人間様の場合、お仕事をするときには、机の上に書類や筆記用具を広げます。お仕事が終わった…
 ガベージコレクタ (garbage collector)  : 定期的にメモリを解放してくれる管理人さんのことです。人間様の場合、お仕事をするときには、机の上に書類や筆記用具を広げます。お仕事が終わったら、机の…
 可変長 (variable length)  : 「長さが変わりますよ」ってこと。あるいは「長さが決まっていませんよ」ってことです。長さが決まっていない、あるいは状況次第で変わるのが「可変長」です。「可変長○○…
 可変長カラム (variable length column)  : 中に入るデータの長さが決まっていない、データベースやCSVファイル等のデータ項目のことです。「可変長」+「カラム」で「可変長カラム」です。可変長は「…
 可変長サブネットマスク (VLSM)  : 大きさの違うサブネットを作る方法。もう少し細かく書くと一つの大きなネットワークにいくつかのサブネットがあるとして、そのサブネットごとに違うサブネットマスク…
 可変長フィールド (variable length field)  : データベースやCSVファイルなどにおいて、中に入るデータの長さが決まっていない項目のことです。「可変長」+「フィールド」で「可変長フィールド」です…
 可変長レコード (variable length record)  : 一行全体の長さが決まっていない、ファイル等のデータ行のことです。「可変長」+「レコード」で「可変長レコード」です。可変長は「長さが変わりますよ」…
 可変幅フォント  : 「プロポーショナルフォント」のこと。つまり文字によって文字の幅が違うフォントのことです。※このページの説明は「プロポーショナルフォント」の説明と、ほとんど同じです。既に「…
 加法混色  : いわゆる「RGB」のこと。つまり色の表現方法のひとつであり「赤、緑、青の組み合わせで色を表現しますよ」のことです。「赤の光をこれくらい当てて~、緑の光をこれくらい当てて~、青の光…
登録件数172件:   1       2       3       4       5       6       7       8       9   
スポンサーリンク